壁面テレビ端子選びのポイント

直列ユニットとは

お部屋の壁面に取り付けられ、同軸ケーブルを用いてテレビ受信機などを接続する機器です。端子数により、1端子形、2端子形、用途により中間用、端末用、壁面テレビ端子とに分けられます。

(注) ブースター用電源を直列ユニット(壁面端子)から送る(重畳する)場合、全端子通電分配器と通電型テレビ端子を使用してください。

壁面テレビ端子

テレビ配線の端末に使用します。

テレビ側の端子に出力します。
(アンテナからの電波をそのままテレビ端子に出力する整合器タイプのものが壁面テレビ端子です。)

入力-テレビ端子間通電

イラスト:壁面テレビ端子とテレビをつなぐ

テレビ端子から入力端子を経てアンテナへ電気を流すことができます。

壁面テレビ端子のラインアップ

1端子型 (CATV上りカットフィルター内蔵)

1端子型の画像(画像はSU7F2S)

品名 型番 希望小売価格 デジタルカタログ
壁面テレビ端子 SU7F2S 3,740円(税抜) 1端子型デジタルカタログ(別ウィンドウで開きます)
壁面テレビ端子
WU7F2S 5,500円(税抜) 1端子型デジタルカタログ2(別ウィンドウで開きます)

2端子型 (CATV上りカットフィルター内蔵)

2端子型の画像(画像はWU77F2S)

品名 型番 希望小売価格 デジタルカタログ
壁面テレビ端子 WU77F2S 7,500円(税抜) 1端子型デジタルカタログ2(別ウィンドウで開きます)

このページの先頭へ