分配器選びのポイント

分配器とは

UHF、CAT V、BS・110度CS放送の信号などを複数に等しく分ける(分配する)機器です。
分配数によって、2分配器、3分配器、4分配器、…と言います。ただし、出力の信号は入力した信号より信号の大きさ(端子電圧)が減衰します。この損失値を分配損失と言います。

図:1端子通電分配器と通電型テレビ端子

1端子通電形
BS・110度CSアンテナにテレビ(A)からだけ電気が送れます。
テレビ(A)の電源を切るとテレビ(B)もBS・110度CS放送が見られなくなりますのでテレビ(A)は電源を切っても電気が送れる設定のできるテレビの場合にお使いください。

図:全端子通電分配器と通電型テレビ端子

全端子通電形
BS・110度CSアンテナにテレビ(A)・(B)どちらのテレビからでも電気が送れます。
テレビ(A)からもテレビ(B)からもBS・110度CS放送が見られます。複数のお部屋でご覧になる場合はこちらをオススメします。
テレビ(A)・(B)両方から同時に電気を送っても問題ありません。

分配器ラインアップ 2K・4K・8K対応・高シールド

分配数 通電仕様
入力-出力1端子通電形 入力-出力全端子通電端子形
型番 希望小売価格 型番 希望小売価格
2 2DMS 3,830円(税抜) 2DMLS 5,350円(税抜)
3 3DMS 4,570円(税抜) 3DMLS 6,700円(税抜)
4 4DMS 5,400円(税抜) 4DMLS 8,100円(税抜)
5 5DMS 6,200円(税抜) 5DMLS 9,900円(税抜)
6 6DMS 7,500円(税抜) 6DMLS 12,400円(税抜)
8 8DMS 14,900円(税抜) 8DMLS 19,800円(税抜)

このページの先頭へ