専門誌の当社掲載記事の公開

隔週火曜日更新

当社の関連記事(イベント、その他)

2017年1月20日 テレケーブル

社会に必要とされる企業目指し(PDF:406KB)

多くの企業で2017年の「仕事始め」を迎えた1月4日~5日、業界においても企業や団体のトップが年頭のあいさつを行った。今年開始する110度CS左旋「4K試験放送」や、注目がさらに高まる「IoT」、「AI」分野に向けての意気込みなどが語られた。謹んで新年のお慶びを申し上げます。旧年中は格別なご高配を賜り、厚く御礼を申し上げます。昨年は… 記事全文を読む

2017年1月15日 電材流通新聞

兵電材 賀詞交歓会(PDF:708KB)

兵庫県電設資材卸業協同組合(小林義昭理事長)は10日、神戸市中央区の湊川神社楠公会館で「平成29年新春賀詞交歓会」を盛大に開催した。これには組合員のほか、賛助会員、来賓など165人が出席した。新年のあいさつで小林理事長は、「変化の波が訪れる中でも決めた目標を着実に遂行し、新しい市場を開拓しよう」と呼びかけた。… 記事全文を読む

2017年1月13日 電波新聞

新規分野に積極参入(PDF:448KB)

当社は1953年のテレビ本放送とともに誕生し、以来、カラー放送の実施、BS/CS衛星放送の開始、地上波デジタル化など、放送業界の変遷とともに成長を続け、皆さま方のご支援のもと昨年、創業から63年を迎えることができた。「再・新・構築」というコンセプトのもと、今一度メーカーの原点に立ち返り、多様化するお客さまのニーズに対応した魅力ある製品づくりを使命とし、… 記事全文を読む

2017年1月1日 電材流通新聞

年頭所感「功を奏す徹底した社内改革」(PDF:2.4MB)

―昨年を振り返っていかがでしたか。
米山 一昨年は為替の変動により業績面に大きな影響がありましたが、製品のコストダウンを地道に進めてきたこともあり、今年度の業績は好転基調です。経済環境としてはまだまだ厳しいものの、ここまで順調に推移しています。… 記事全文を読む

2017年1月1日 テレケーブル

拡張する伝送周波数への対応推進(PDF:642KB)

新年あけましておめでとうございます。近畿支部活動に格別のご理解、ご支援を賜り厚く御礼申し上げます。さて、衛星を用いた4K/8Kの試験放送も始まり、限定された場所とは言え超高精細度画像を視聴体験できる環境になっています。実用放送に向け、伝送機器、伝送方法等が具体的に検討されております。110度実用衛星は右旋偏波に加え、左旋偏波を活用することにより、… 記事全文を読む

2017年1月1日 テレケーブル

年頭所感「『放送+通信=情報』時代が到来」(PDF:1.34MB)

テレビ受信関連機器のほか、CATV関連機器・情報伝送システム関連機器・セキュリティーシステム関連機器全般の製造販売など、「情報伝送システム企業」として躍進するDXアンテナ(株)。本誌は同社代表取締役社長の米山實氏に2017年の展望を中心に話を聞いた。… 記事全文を読む

2017年1月1日 電波新聞

年頭所感「4K・8K受信対応に力」(PDF:962KB)

昨年は、価格競争力のある商品を市場に投入できたことにより、業績は好転基調にある。受信関連機器部門では、平面アンテナと家庭用ブースタが好調で順調にシェアを拡大した。またBS・110度CSアンテナや4K・8K対応レベルチェッカなど、4K・8K受信に対応した商品の拡充も進み、お客さまの反応にも手応えを感じている。DXデルカテック部門では… 記事全文を読む

このページの先頭へ