こんなときどうするの?

Point

アンテナ線(同軸ケーブル)を屋内に引き込む方法

エアコンの配管ダクト利用の場合

図:エアコンの配管ダクトから同軸ケーブルを通す同軸ケーブルの先端が傷つかないように、市販のビニルテープなどで保護し、配管ダクトに通します。配線が終わった後、市販のパテなどで配管用穴などをふさぐときれいに仕上がります。

困った! アンテナ線(同軸ケーブル)が引き込めない

こんなときには、フラットケーブルをお使いください。
壁に穴を開けずに、屋外に設置したアンテナからの電波を屋内に引き込むことができます。

開閉の少ない前に取り付けます。扉、サッシの隙間に通せる同軸ケーブルです。

フラットケーブルを使用した配線イメージ

※TVに繋ぐには別途同軸ケーブルが必要です。

応用編:混合器って?

混合器を使って、UHFアンテナとBSアンテナの電波を1本のケーブルにまとめ、屋内に引き込む方法もあります。詳しくは、お近くの電気工事店にお問い合わせください。

わからない時はDXアンテナカスタマーサポートまでどうぞお電話ください。

図:BSアンテナとUHFアンテナの電波を混合器でひとつにまとめる

応用編:分波器って?

イラスト「テレビにはアンテナの端子が2箇所あるのにアンテナ線は1本しかないね。どうやってテレビのBS端子につなぐのかな?」イラスト:「アンテナ線が1本しかない場合は
地上波デジタルとBSの信号が1本にまとまっているらしいよ。」「テレビの手前で、別々に分けないといけないのね。」「分波器っていう商品が
あるみたい。」一本にまとめて屋内に引き込んだ
アンテナ線を分波器で2本に分けます。信号をまとめるときは、混合器
分けるときは、分波器
用途に応じてご利用ください。

印刷する

このページの先頭へ