いつまでも、これからも新しい感動を、きっと。2K・4K・8K Multi Series|DXアンテナはお客様と共に将来を見つめ より安心してお使い頂ける製品作りを目指しています。2K・4K・8Kマルチシリーズ製品はいままでの2K放送はもちろん、これからの4K8K放送どちらの放送も見ることができる製品です。

いつまでも、これからも新しい感動を、きっと。2K・4K・8K Multi Series

2K・4K・8K放送受信のシステム設計や工事もDXアンテナにご相談ください!!

【point1】これまでの受信機器は使えるの?

一部の4K放送は既存のBS右旋でも放送されます。
ただし、すべての放送を受信するためには3224MHz対応の「2K・4K・8Kマルチシリーズ」をご使用ください。

「2K・4K・8Kマルチシリーズ」とはDXアンテナが推奨する
2K・4K・8Kのすべての放送に対応した受信・伝送性能をもった製品のことです。

BS・110度CS衛星による4K・8K放送を受信するためには「3224MHz」の大変高い周波数を必要とするので、従来の受信機器では対応しきれないため、新たに2K・4K・8K放送に対応した3224MHz対応機器が必要になります。

同軸伝送は、右図のように周波数が高くなればなるほど
機器や同軸ケーブルの減衰量が大きくなる特性を持っています。

機器の減衰特性イメージ

入力レベル不足を回避するには、システム設計の見直しが必要です。

4K・8K(3224MHz)伝送では、減衰量が増加するため、テレビの入力レベルが不足します。
テレビの入力レベルが不足すると、テレビが映らなくなる恐れがあります。

【point2】現行2Kと4K・8Kシステム設計は何が変わるの?

お客様に将来も安心してお使いいただくために
2K・4K・8K全放送対応をご提案いたします。

小規模集合住宅システム例(73端子)

※ブースターの増設が必要です。

4K・8K(3224MHz)伝送では、従来の2Kに比べ使用周波数の帯域が高く広がります。
増加した減衰量を補うため、システムの見直し・設計変更が必要です。

【講習会】2K・4K・8K放送受信のお悩み

2K・4K・8K放送受信のお悩み事などDXアンテナにお問い合わせください

DXアンテナカスタマーサポート フリーコール0120-941-542

お昼時間も土・日・祝日もご利用ください!

受付時間 9:30~17:00 年中無休(夏季・年末年始休暇は除く)
携帯電話・PHS・一部のIP電話でフリーコールがご利用になれない場合 03-4530-8079

2K・4K・8K放送受信はもちろん、
セキュリティ・リニューアルなど様々な快適な生活をご提案いたします。
DXの展示会・講習会にぜひお越しください。

他では聞けない!将来を見据えた2K・4K・8Kシステムご提案
将来を見据えた2K・4K・8Kのご提案を行います。
4K・8K実用放送についての最新情報や、システム設計でのポイントなど詳しくご説明いたします。
技術講習会
新入社員様の研修にもお役に立つ、基礎講習を中心に開催いたします。
4K・8Kの基礎知識など分かりやすく解説いたします。
2017年春 DXアンテナ「新商材発表会・講習会」のご案内
4月4日(火) 福岡 福岡国際会議場
4月25日(火) 東京 秋葉原UDX
5月23日(火) 広島 広島産業会館西館・南区民文化センター
5月26日(金) 東北 サンフェスタ
6月7日(水) 大阪 OMM
6月13日(火) 中部 名古屋国際センター
7月4日(火) 札幌 札幌コンベンションセンター

ご来場をご希望の方は、予めお申し込みが必要になります。ご希望の開催地の弊社営業窓口までお問い合わせください。

2K・4K・8K放送受信のシステム設計や工事もDXアンテナにご相談ください!!

このページの先頭へ